« 05年大菊挿し芽 | トップページ | 05年3本仕立ての整枝 »

2005.05.22

05年大菊挿し芽苗の鉢上げ

2005年6月30日

鉢上げ後の3回目の肥料乾燥肥料を40cc。

2005年6月16日

b-nainnsilyori

岸の三姉妹、国華横綱のB-ナイン処理500倍液葉面散布、岸の三姉妹と国華横綱は栽培をした人だけに解る難題です、とにかく伸びすぎて花壇4段目さえも過ぎてしまいます、鉢上げ後すぐに摘芯して株元に脇芽が確認できれば、脇芽を残し直ぐ上で切る、脇芽が3㎝伸びた時にB-ナイン処理をする、8㎝伸びた時に再度摘芯して仕立てる、此で何とか花壇の4段目に使える。 hirilyou

鉢上げ後の2回目肥料を与える、高砂の濱野さんにもらった苗は鉢上げから25日目、自分で挿し芽苗鉢上げしてから20日目、それぞれの苗全部に乾燥肥料を30cc与えた、方法は、3カ所に少し窪みを作り乾燥肥料10ccずつ与え終われば土を置き肥料を隠す、肥料が表面に出ていると太陽の紫外線で肥料分と有効微生物が壊れる。

2005年5月27日

鉢上げ、5月5日に挿し芽した苗、挿し芽から22日目、品種は、国華晴舞台nae、岸の三姉妹、桃山の花、国華の炎、国華煌き、日新の華、緋宝、兼六香菊、国華福徳、国華強大、国華大社、国華横綱、東海の心、兼六雪峰、東海麗峰、国華の王、富士の新雪、東海秀峰、国華越山、銀強大、国華天授、国華神宝、東海府中、国華吉兆、東海輝き、国華男爵、精興右近、国華優勝、国華茜雲、国華金山、越の光で31品種の150鉢、鉢上げ方法は、5月22日と全く同じですが、挿し芽の方法で少し違います、濱野さんは、ビニ-ルポットを使わず、育苗箱に挿し芽養土を入れて直接養土 に挿していましたが、私はビニ-ルポットに挿し芽養土を入れて、1本1本挿しましたから、ビニ-ルポットから抜いて、養土を無理に落とさずそのまま植えました、写真は発根状態が解るように水洗いをしました、剣山で傷を付けたところから発根しています。福助仕立ての苗も混じってます。

kannrilyou

その後の管理は、鉢上げ終了後はタップリ灌水をおこないその後は鉢土の表面が乾いたら灌水する、雨のかからない所が理想で、日光が良く当たり風通しの良い所、肥料は、鉢上げ日には与えない、そして1週間後に乾燥肥料を30ccを与える。

2005年5月22日

5月21日に高砂の濱野さん宅に行き、発根した菊の挿し芽苗をいただきました、濱野さん宅に行くのは初めてで、栽培場、栽培状況などが拝見でき、良い勉強に成りました、いただいた苗は、相生の菊花同好会の会員のために作っていただき、私1人で貰いに行きました。苗の本数は132本で品種は20種ほど有りました、21日に同好会会員に平等に渡し、5月22日に鉢上げをしました。

baiyoudo

鉢上げ用の培養土は、3月21日に腐葉土などを混ぜ合わせて堆積保管して、今日始めて開府しました、鉢上げから、定植、増し土まで同じ培養土を使います、小枝も貴重な材料に成ります。

sasimenae

鉢上げ品種、国華暁紅、太平柴宝、国華福徳、国華晴舞台、紅蘭、富士の新雪、国華の恢、千代の朝、国華横綱、富士の輝、国華大宝、太平金峰、国華開祖、国華金山で、水苔で根の部分を包み込います、水苔を止めている輪ゴムを切り水の中で洗うと苔が取れます、さすが最高の発根状態切り口から2㎝位は根が有り、根の長さも鉢上げ時。

hatiage鉢上げの鉢は、5号のビニ-ルポットを使います、ポットの底穴は、培養土に混じっている小枝を使います、穴をふさいだ小枝の上に培養土を入れる、量は挿し芽苗の長さで決めます、苗が長ければ入れる量を少なくして苗を沈めます、苗が短ければ量を多くして苗を持ち上げます、此で多少の高さ調整が出来ます、その後残りの空間に培養土入れます、入れる時は少し押さえぎみに入れる、上面は灌水しても鉢の上から水が溢れ無い様に1㎝程空けてウオ-タプ-ルを作り完了です。

kannrilyou植え終わると十分に灌水して養土を落ち着かせる、肥料はまだ使いません鉢上げ後1週間後に乾燥肥料約30ccを与えます、管理は、出来るだけ雨のかからない所で、灌水は控えめで、養土の表面が乾くまで待ち、乾いたらタップリと灌水します 。

|

« 05年大菊挿し芽 | トップページ | 05年3本仕立ての整枝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87656/4232472

この記事へのトラックバック一覧です: 05年大菊挿し芽苗の鉢上げ:

« 05年大菊挿し芽 | トップページ | 05年3本仕立ての整枝 »