« 06年度大菊の苗作り | トップページ | 06年培養土 »

2006.05.09

06年大菊挿し芽

5月9日

大菊の挿し芽

残りの岸の三姉妹、国華暁紅、国華横綱、東海府中、大芳式部の挿し芽を行う、挿し芽方法は昨年とほとんど同。昨日仕事帰りにホ-ムセンタ-に寄り、菊苗大芳式部を購入する1鉢135円でした、今までホ-ムセンタ-や園芸店で苗を買ったことが有りません、理由は名前と品種が違う事が多いからです。今回買った大芳式部は可成り古い品種でラベルのカラ-写真は盛り上がりの美しい花ですが違う苗かも知れません。誰か、大芳式部の品種特性の知って居られる方が有れば教え頂きたいのです

5月4日

大菊の挿し芽の開始

挿し芽方法は昨年とほとんど同じです。挿し芽を行った品種は、国華晴れ舞台、国華煌き、緋宝、兼六香菊、国華福徳、国華強大、国華大社、東海の心、兼六雪峰、富士の新雪、国華の恢、国華越山、銀強大、国華天授、国華神宝、国華吉兆、東海の輝き、精興右近、富士の輝き、国華優勝、国華茜雲、国華大宝、国華開祖、国華金山、越の光です、挿し芽本数は460本です。後は日を置いて岸の三姉妹、国華暁紅、国華横綱、東海府中を挿し芽を行います。赤色で作り易く良い品種はなかなか見つかりません

4月25日

大菊挿し芽床の準備Ookikusasimetoko

5月のゴ-ルデンウィク-に大菊の挿し芽を予定しています、其れまでに挿し芽床の準備をします。昨年は、育苗箱を2枚を2重にして使いました、下の育苗箱に薫炭を引き詰めて重ねました。2重にすると育苗箱が多く必要に成ります、今年は、写真の様に育苗箱の底に薫炭を1㎝程ひき詰めました、その上にビニ-ルボット6㎝(2.5号)を並べました。床土は、ひゅうが土の細粒50%とバ-ミキュライト50%の混合です。育苗箱には、ビニ-ルボットが54個並びますから、育苗箱8枚で432本分挿し芽が出来ます。

|

« 06年度大菊の苗作り | トップページ | 06年培養土 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87656/9761665

この記事へのトラックバック一覧です: 06年大菊挿し芽:

« 06年度大菊の苗作り | トップページ | 06年培養土 »