« 06年大菊挿し芽苗の鉢上げ | トップページ | 大菊3本仕立ての整枝 »

2006.07.23

06年大菊3本仕立ての定植

7月8日

大菊3本仕立ての定植

7月6日の残りの定植です、品種は国華晴舞台、国華春暁、国華秋舞台、国華横綱、銀強大、国華天授で鉢数は12鉢です。定植の方法は7月6日と同じです。

7月6日

大菊3本仕立ての定植Sugiitanomasituti_1

今日は、梅雨間の曇り空ですから3本仕立ての定植に適期です。定植前に菊鉢の3方に増し土の為の空間を作るために杉板で仕切りました、国華園が販売しているセパレ-タ-依りも多く養土が入り通Koganemusinoyoutilyuu気性が良いと思います。培養土ですが3月25日に各種の材料を混合して保管していましたが隙間からコガネムシがは入り産卵して小さな幼虫が発生です、厄介な害虫で菊の根を食べて水分と養分の吸収を妨げます、予防と駆除にダイアジノン粒剤を培養土に混ぜます。定植ですが、5合ビニ-ルボットKannsouhililyou_1から取り出した根鉢を菊鉢の中央に置き隙間に培養土を入れました、培養土は棒で突きながら入れました, 硬く突き固めて培養土多くして表面積を大きくします。肥料は、乾燥肥料アミノエ-スを半々に混合しました、肥料は菊鉢の表面の3箇所に100ccずつ置き計300ccを施肥しました。肥料の施肥が終わると、培養土で肥料を隠しました。今日全部の定植が行えなかった、全体の20%が残りました、今日定植した品種は、岸の三Teisiyokukannrilyou姉妹、国華日章旗、国華暁紅、国華煌き、緋宝、兼六香菊、国華福徳、国華強大、国華大社、東海の心、兼六雪峰、国華同志、富士の新雪、国華の恢、国華越山、国華神宝、東海府中、国華吉兆、東海輝き、国華宝庫、精興右近、富士の輝き、国華優勝、国華茜雲、国華大宝、国華開祖、国華金山、越の光の42鉢、残りは後日です。

|

« 06年大菊挿し芽苗の鉢上げ | トップページ | 大菊3本仕立ての整枝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87656/10817307

この記事へのトラックバック一覧です: 06年大菊3本仕立ての定植:

« 06年大菊挿し芽苗の鉢上げ | トップページ | 大菊3本仕立ての整枝 »