« 大菊3本仕立て止め肥後の追肥 | トップページ | 福助仕立て追い込み肥料 »

2006.10.01

06消毒

10月1日

消毒

蕾の甘皮が破れた鉢が多く出来ました、消毒が出来る時期もそろそろ終わりです、薬害が怖いので。

コロマイト水和剤(ハダニ)  2000倍、  スピノエ-ス顆粒(殺虫) 2000倍、   トップジン(殺菌)、 展着剤ハイテンパワ-

9月22日

消毒

モレスタン(ハダニ、ウドンコ病、殺虫)   1000倍、  モスピラン溶液(殺虫)  1500倍、  展着剤ハイテンパワ-

9月13日

ハダニの予防と一般的な消毒

ピラニカ(ハダニ)   1000倍、  トレボン(殺虫)  1000倍、  ダイセン水和剤(殺菌)   500倍、  展着剤ハイテンパワ-

9月7日

消毒ハダニ駆除

カネマイト(ハダニ)  1000倍、  デス.75(殺虫)  1000倍、  アミスタ-A(殺菌)、  展着剤ハイテンパワ-

8月23日

消毒ハダニの追い打ち駆除

モレスタン(ハダニ)  2000倍、  ダイセン水和剤(殺菌)  500倍、  デス.75(殺虫)    1000倍,    展着剤ハイテンパワ-。     

8月13日

消毒ハダニの追い打ちの駆除

ダニカット(ハダニ)  800倍、  トレボン(殺虫)   1000倍、  トップジン(殺菌)  1500倍、  展着剤ハイテンパワ-   

8月5日

消毒ハダニが重点

カネマイト乳剤(ハダニ)   1000倍、 モスピラン溶液(殺虫)   500倍、  スミレックス水和剤(殺菌)   2000倍、  展着剤ハイテンパワ-

7月19日

消毒

7月8日に使った殺虫剤のスピノエ-スはアブラムシとアワダチソウグンバイには効果が有りませんでした。

今日の消毒は、アドマイヤ-水和剤(殺虫)  2500倍、 ダイセン水和剤(殺菌) 500倍、 展着剤ハイテンパワ-

7月8日

消毒

アブラムシが少しとアワダチソウグンバイがポツポツ発生。しかし今回の殺虫剤ではアワダチソウグンバイの駆除は出来ないと思います。

アミスタ-A(殺菌)   2000倍、 スピノエ-ス(殺虫)   2500倍、  展着剤ハイテンパワ-。

6月23日

一般的な予防

今の所は被害が有りません。7月に入ると福助仕立ての挿し芽を行いますので今日消毒を行いました。

スミチオン(殺虫)  1000倍、  ダイセン水和剤(殺菌)  500倍、 展着剤ハイテンパワ-

6月15日

サビ病予防消毒

明け方前から午後6時頃まで吹き降りの雨です、建て屋の奥まで雨がかかる、白サビ病の発生の時期です。

ストロビ-フロアブル(殺菌)  2000倍、トレボン(殺虫)   1000倍、展着剤ハイテンパワ-

6月2日

アブラムシの駆除と病気の予防

モスピラン水溶液(殺虫)  500倍、アミスタ-A(殺菌)   2000倍、展着剤ハイテンパワ-

5月1日

挿し芽前の消毒

デス.75(殺虫)  1000倍、  アミスタ-A(殺菌)   2000倍、  展着剤ハイテンパワ-  

4月17日

消毒  スミレックス(殺菌)     2000倍、 スピノエ-ス       2000倍、  展着剤ハイテンパワ-  

3月29日

消毒  ストロビ-水和剤(殺菌)  3000倍、 スミチオン乳剤(殺虫)  1000倍 、展着剤ハイテンパワ-、

3月4日

消毒  バイコラ-ル水和剤(殺菌)  1000倍、 トレボン乳剤(殺虫) 1000倍、 展着剤ハイテンパワ-。

1月3日

冬期間のみの消毒、効能は病気にオ-ルマイテです、石灰硫黄合剤の20倍散布。

|

« 大菊3本仕立て止め肥後の追肥 | トップページ | 福助仕立て追い込み肥料 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87656/8050404

この記事へのトラックバック一覧です: 06消毒:

« 大菊3本仕立て止め肥後の追肥 | トップページ | 福助仕立て追い込み肥料 »