« 2007年菊日記 | トップページ

2007.12.31

2007度薫君の菊日記

2007年1月1日

2007年1月3日

腐葉土作りの積み込んだ落ち葉の切り返し

1月6日

乾燥肥料作りの開始

1月7日

乳酸菌採取の準備

1月13日

乾燥肥料が発熱開始

消毒 石灰硫黄合剤

1月17日

土着乳酸菌を牛乳で培養

1月20日

乾燥肥料1回目の切り返し

1月23日

乾燥肥料2回目の切り返し

1月25日

牛乳で拡大培養の乳酸菌が分離中

乾燥肥料3回目の切り返し

1月27日

乾燥肥料4回目の切り返し

土着乳酸菌の採取

1月30日

乾燥肥料に乳酸菌を加える

2007年2月1日

乾燥肥料に化学肥料を添加

2月3日

ベントナイト土麹作り

2月4日

ベントナイト土麹作り昨日の続き

土着ブドウ酵母の拡大培養

2月7日

乾燥肥料に土着ブドウ酵母菌を添加

ベントナイト土麹の温度が上がる

2月9日

乾燥肥料ブドウ酵母菌添加後発熱

ベントナイト土麹作り高温持続

2月10日

乾燥肥料土着ブドウ酵母菌添加後の2回目の切り返し

2月11日

ベントナイト土麹の切り返し

乾燥肥料土着ブドウ酵母菌添加後の回目の切り返し

2月12日

乾燥肥料の切り返し

2月14日

乾燥肥料の切り返し

2月17日

乾燥肥料の切り返し

腐葉土の再発酵処理

2月18日

冬至芽の掃除

2月19日

再発酵処理を行った腐葉土が発熱

2月24日

乾燥肥料は緩やかに進行中

腐葉土の温度54度

2月25日

ベントナイト土麹の粒の選別

2007年3月2日

腐葉土の温度が35度を切る

3月4日

土着微生物の種麹拡大培養

無肥料腐葉土の採取

3月5日

無肥腐葉土の細根の除去

土着微生物の拡大培養の米糠が58度で発酵

3月11日

土着微生物拡大培養の米糠の切り返し

3月17日

海浜公園用の培養土作り

3月25日

乾燥肥料(発酵肥料)作りがほぼ完了

土着微生物の種麹の拡大培養が終了

3月28日

大菊冬至芽の芽摘み

2007年4月7日

培養土作り

4月29日

小菊盆栽苗を4号から5号鉢に植え替え

2007年5月4日~5月5日

大菊の挿し芽

5月14日

聖光桃の幸の鉢上げ

挿し芽苗の灌水

5月26日

大菊発根苗の鉢上げ

5月31日

大菊鉢上げ苗に乾燥肥料を与える

アワダチソウグンバイを発見

2007年6月3日

アワダチソウグンバイの駆除

6月13日

福助仕立ての兼六香菊の挿し芽

6月21日

消毒

福助仕立ての鉢上げ用の培養土作り

6月25日

福助仕立ての挿し芽をB-ナイン処理

6月28日

大菊3本仕立て鉢上げ苗の2回目の乾燥肥料

6月29日

福助仕立ての兼六香菊挿し芽の鉢上げ

6月30日

兼六香菊以外の福助仕立ての挿し芽

2007年7月6日

大菊3本仕立て定植

7月8日

ノジギク(野路菊)を鉢植えしています

7月11日

大菊3本仕立ての3枝の誘引

7月15日

福助仕立て兼六香菊の定植

大菊3本仕立のピンチと胴切りと高さ調整(整枝)

7月16日

福助仕立ての兼六香菊以外の品種の鉢上げ

7月22日

大菊3本仕立て整枝後2回目の高さ調整

7月23日

福助仕立てのB-ナイン処理

7月28日

福助仕立ての定植

7月29日

大菊3本仕立ての特定品種にジベレリンを使う

7月31日

昨年国華園で茨城県の方から伝授して栽培した兼六香菊

2007年8月4日

大菊3本仕立て、福助仕立て、菊盆栽の消毒

8月5日

福助仕立て定植後初めてのB-ナイン処理

8月7日

菊作りの灌水の悩み

8月12日

ノジギクのシェ-ド(開花促進)開始

8月14日

大菊3本仕立ての1回目の増し土と止め肥

8月21日

開花調整シエ-ドの開始、3本仕立て福助仕立て

8月22日

福助仕立ての液肥

3本仕立ての追い込み肥料

8月23日

福助仕立ての増し土、乾燥肥料施行、B-ナイン散布

8月25日

小菊盆栽の芽摘みとB-ナイン散布

8月27日

消毒

8月31日

3本仕立ての最後の増し土

2007年9月2日

野路菊の芽摘み

9月8日

福助仕立てのサンソが1番の添加と支柱立て

9月9日

消毒

シェ-ドの終了、大菊3本仕立て福助仕立てノジギク

大菊3本仕立ての追い込み肥料の液肥を終了

9月12日

大菊3本仕立ての肥料抜きPK施肥

大菊3本仕立ての伸びの引き延ばしジベレリンを使用

9月13日

福助仕立ての追い込み肥料を継続中

9月15日

福助仕立てのB-ナイン処理

ノジギクのシェ-ド(短日処理)の結果、蕾を確認しました

9月17日

消毒

ノジギクの開花促進(短日処理)の結果早すぎる蕾の芯蕾を取り除く(開花遅らせ)

9月19日

福助仕立ての脇蕾の取り除き

9月23日

福助仕立ての追い込み肥料、昨日が最後の肥料でした

消毒

9月24日

此って病気(バイラス病)ですか

福助仕立てにPK肥料を与える

9月30日

消毒

2007年10月2日

福助仕立てのB-ナイン散布処理

10月4日

小菊盆栽の化粧鉢に植え替え

10月6日

小菊盆栽の最後の芽摘み

10月8日

消毒

大菊3本仕立て最後の肥料抜きPK

10月17日

福助仕立ての開花が遅く異常

10月21日

相生市菊花展搬入の運搬

10月26日

町の菊花展の3本仕立て花壇組み

10月28日

自宅で栽培しているノジギクの状態

10月31日

県大会の福助花壇の入れ替え

2007年11月2日

市の菊花展の大菊3本仕立て福助仕立て小菊盆栽

11月9日

自宅で栽培したノジギクが開花

11月10日

私の市の菊花展最終日(今年の見頃)

08年用の土着微生物の培養

11月11日

市の菊花展の後片付け、又来年

11月15日

自宅のノジギクが満開

11月16日

土着微生物培養のその後

11月17日

乾燥肥料の材料に使えるかなフジツボ

11月18日

県大会福助花壇の搬出

フジツボの粉砕

11月22日

土着微生物の培養の進行状態

11月27日

土着微生物の培養が終了、発酵素の完成

11月30日

菊の古土を花の土に再利用

12月15日から16日

落ち葉の積み込み(腐葉土作り開始)

12月19日

堆積落ち葉が順調に発酵(発熱)しています

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87656/17445626

この記事へのトラックバック一覧です: 2007度薫君の菊日記:

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。