« 2008年消毒 | トップページ | 08年相生市菊花展 »

2008.10.26

2008年小菊盆栽

10月26日

小菊盆栽の仕上げの

Photo_4Photo_5  私の市の菊花展に展示した盆栽菊を仕上げました。Photo_6 先週の10月19日が全ての菊の搬入日でした、その時は出すだけの余裕しか有りませんでした。昨日と今日で、出品の5鉢分を仕上げました、後は花が咲くのみですが期間の終わりに咲き始めると思います。会場で作業をしていると、菊花展を観賞に来てくれる人との会話が楽しいです。   

10月4日

小菊盆栽の化粧鉢の苔張り

PhotoPhoto_2昨日に手作りの化粧鉢に植え替えました、今日は苔張りを行います。9月23日に荒方の苔を付けましたが灌水で流れています、今回は正規の苔張りです。苔が生えている所からすき取った苔を表面に貼り付けました。 

9月23日

小菊盆栽着蕾後の剪定

PhotoPhoto_2今年は短日処理のシエ-ドを行いませんでした、辛うじて蕾が確認出来ます。ほとんど芽を摘み取り、先端の蕾は全て切り取りました、残した脇芽の蕾は確認出来ません。菊花展の展示期間は開花は無理と思います。 

8月31日

小菊盆栽の剪定

Photo_6Photo_7今回が最後の剪定に成ります、此の後の剪定は蕾が大きく成った時の蕾の摘み取りです。樹形は完成のつもりで剪定しました、不要な芽を出来る限り取り除いたつもりです。小菊盆栽の剪定が終わるとB-ナインの300倍で散布処理しました。昨年は小菊盆栽を短日処理のシエ-ドを行いましたが今回は場所が有りませんから中止です。 

8月15日

小菊盆栽の剪定

Photo_8Photo_9今年はムチャクチヤに熱いです、大菊の手入れを程ほどにして家の勝手口のぶどう棚の下で盆栽菊の手入れをしました。盆栽菊も近々にシエ-ドに入りますから身軽にします。又、樹形を作る為の針金も取り除ける所は取ります、何時までも巻いた状態で針金を置くと食い込んで観賞価値を落とします。 

7月21日

小菊盆栽最後の鉢替え

PhotoPhoto_2小菊盆栽の仕立ての最後の鉢替えです、6号の駄温鉢から9号の浅鉢に植え替えます。此から時期は肥培して幹を太らせ栽培に入ります、樹形の枝の本数は決まりました、後は芽摘みで形を整えます。但し私には無理です、他の作業が多すぎて手が回りませんと言いながら技量不足の私です。 

6月28日

小菊盆栽の剪定と針金

Photo_3Photo_4今年初めての剪定と針金掛けです、小菊盆栽は気分転換のつもりで栽培しています、忙しい時は手抜き作業です。樹形は、サツキ盆栽仕立てです。現在できている枝は1の枝、2の枝、裏枝のみです、7月の終わりまでに5の枝まで作りたいのですが。 

5月18日

4号鉢から6号鉢に移植

Photo_4Photo_5 昨年の秋に無駄枝を剪定した小枝を挿し芽して苗を作りました。春先に4号鉢に移して栽培していました、今回は6号鉢に移植です、今年は生育が昨年よりも弱い感じです。6号鉢に移植後は、肥培して一気に育て上げます、必要な枝を7月中頃までに確保しなければいけません。

|

« 2008年消毒 | トップページ | 08年相生市菊花展 »

コメント

今晩は、じじいです。
薫さん有難うございます。
住んでるのは四国なので今の小菊の状態は、ちょうど蕾が2mm程です。
どれ位で開花するのかまだ分かりませんが、小菊を探してた時に買った菊(普通の)の開花の様子からすると・・・あと2週間位??
 真似事で自己流ですが花が咲いたら写真にとってホームページに載せますので、良かったら見てください。(前のURLは、尻切れトンボでした。 ホームページ初心者な者で、すいません)
 開花後はその様に剪定してトライしてみます。
盆栽作りの人に言われました。小菊盆栽は普通の盆栽より手間かかるよって。
でも、そこが良いような気がします。
結構ハマリそうです。
また土作りの話など聞かせてください。
本当に有難うございました。 じじい

投稿: じじい | 2008.10.25 00:00

今晩は、じじい様、薫君です。
小菊盆栽の年越しは、普通5年程度は出来ます、私は年越しの経験が有りませんが、私が参考にしている本の内容を記載します。
開花が終わった小菊盆栽は、枝の数枚の葉を残して切り取ります。
冬は、陽当たりの良い所で管理して、夜間は5~6度の温度を保ちます。
残した枝先の葉の間から発生する芽を残し、芽が発生出来ずに枯れた枝は切り取ります。
幹本から発生する芽は切り取りますが、岩付け盆栽の幹本から発生する芽は1芽のみを残し切り取ります。
植え替えは、春まで待って4月の下旬頃に幼根を傷つけない様に素焼き鉢に植えます。

投稿: 薫君 | 2008.10.23 19:34

 初めまして、じじいと申します。
いつも小菊盆栽作りの確認のつもりで、拝見させてもらってます。
 去年の秋に姫路城での菊花展で、小菊盆栽をみて感動しました。
その年一杯小菊を探し回って、やっと農家の畑で小菊を発見。 分けて頂いて、もっぱら自己流で今年作り出したんです。
当然薫さんのホームページが参考書代わりだったんですが、品祖ながらも蕾が出来て咲きそうな雰囲気になってきてます。
もう少し、春の間に栄養を与えて幹を大きくしてた方が良かったのでしょうが、今となってはしょうがない。
そこでお聞きしたいんですが、宜しいでしょうか?
 秘伝だから駄目と言われてもしょうがないですが、小菊盆栽を年を越して育てる方法とはどうすればいいんでしょうか????

宜しかったら教えてください。   じじい

投稿: じじい | 2008.10.22 20:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87656/41248701

この記事へのトラックバック一覧です: 2008年小菊盆栽:

« 2008年消毒 | トップページ | 08年相生市菊花展 »