« 2008年小菊盆栽 | トップページ | 2008年福助仕立て »

2008.11.09

08年相生市菊花展

       2007年相生市菊花展          

       2006年相生市菊花展

       2005年相生市菊花展

2008年相生市菊花展

11月9日

菊花展が終わりました

PhotoPhoto_2期間が3週間の私たち同好会の菊花展が終わりました。

今日は菊の搬出と建屋の撤去を同時に行います、私たちの会員とシルバ-センタ-の作業員と共同で作業を進めます。

来年の菊作り話が進みますが、チヨッピリ健康の不安の話が出ます、何分60歳以上の爺様ですから。

今回も観賞に来てくれる人からアンケ-トを頂き、来年もお願いしますと多数の人からの要望です。

 

11月2日

今日は待望の審査日

今年1年Photo_19の成果を審査をして頂く日です、名札を隠して番号を表示Photo_20しました。

審査の先生は長年お願いしている方です、以前は2名で行っていましたが、亡くなられて1人で審Photo_24査をしてPhoto_23頂いています。 

亡くなられた方と2名の先生のご指導で今日の私たちの技量を上げて頂きました、近隣の市町村に負けない花を咲かせています。

審査は1時間半かかり、審査後は私たち会員と和やかに講評をPhoto_25聞き、問題の部分は意見交換です。Photo_26

私たちの菊花展の大賞は知事賞で、次が市長賞です、  今回の各部の上位入賞作品の大菊3本仕立て花壇とPhoto_27、懸崖花壇と福助花壇を紹介します。

審査の先生が言われるには、規定に捕らわれ無い懸崖花壇と自由花壇が好きだそうです、今年の自由花壇は北京オリンピックを題してパンダの菊飾り、コウノトリ等です。

11月8日迄の展示で、11月9日に片づけますが、第2の展示場所に行く作品も有ります。 

11月1日

審査の前日

Photo_5Photo_6私たちの市の菊花展の審査日が11月2日ですPhoto_11Photo_12   会員は10人前後で平均年齢は75歳の爺様です。Photo_13Photo_14  私たちの菊花展は、菊ならば何でも有りです、Photo_15Photo_16  必要最小限の決まりを作りめいめいが工夫しての出品です。Photo_17Photo_18  菊花展に観賞に来てくれる方からアンケ-トを頂き、市民に密着した菊花展を演出しています。 

10月25日

大菊3本仕立て花壇の手直し

Photo今日は楽しいお遊びです、10月19日に私の市の菊花展に搬入した花壇を組み直しました。同好会の世話をさせて頂くので、当日は忙しく出品のみでお粗末な花壇でした。今日は天候も良く早朝から午後4時頃まで時間を掛けての手直しです、3本仕立ての天、地、人のバランスを直し、12鉢を組みました。

10月19日

相生市菊花展搬入日

PhotoPhoto_2今年度の菊栽培の結果を市民に見ていただく搬入日です。会員さんが丹精込めて栽培した各種の菊を搬入と飾り付けです、大きな会場では出来ない趣向です。菊ならば何でもOKですから面白いです、自由花壇では北京オリンピックに関連してパンダを小菊で再現しています。大菊では、近隣の市町村に負けない技量です、11月の初めの審査迄に各自が仕上げに努めます。 

08年10月12日

相生市菊花展会場作り中

Photo_4Photo_5私の菊作りはこの会場から始まりました、当時は10名の発起人の中に私が入っていました。造船所仲間で軽量鉄骨で建屋を作りました、此の鉄骨建て屋を今も使っています、すでに30年近くに成ります。発起当時は会員数は70人を集めましたが現在は10人前後です、年齢は平均75歳です。会場作りは、シルバ-センタ-人材をお願いしての組み立てです。 

|

« 2008年小菊盆栽 | トップページ | 2008年福助仕立て »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87656/42766668

この記事へのトラックバック一覧です: 08年相生市菊花展:

« 2008年小菊盆栽 | トップページ | 2008年福助仕立て »