« 09年度用腐葉土 | トップページ | 2009年大菊の挿し芽 »

2009.03.24

冬至芽の管理

3月24日

冬至芽の摘芯

PhotoPhoto_2暖冬の影響で例年よりも伸びが良い、2月15日に株元で切り取りましが順調に生育しています。

今年の挿し芽の予定は5月の初めです、少し摘芯が早いと思いますが施行しました、1鉢に10本から7本の芽が有れば良いので不要の芽は取り除きました。

Photo_4Photo_5摘芯方法は通常依りも大胆な芽つみです、ポイントは先端の幹まで折り取る事です。    

2009年2月15日

冬至芽の整理

PhotoPhoto_2今年は暖冬で冬至芽の伸びが早いです。

写真は冬至芽の一例です、太い冬至芽で株元近くにに多数の新芽が有ります、昨年まではこの芽を全て取り除き冬至芽の伸びを助長していました。

今年は右の写真の様に多数の小さな新芽を残し上部を切り取りました、結果は初めての試みで解りません。

Photo_3Photo_4冬至芽に次の芽が有ります、芽の先端に蕾らしき物が有ります、この芽はけして正常な芽に成りませんから株元から切り取ります。

Photo_5Photo_6上記の二例を控除して冬至芽の整理を行いました、挿し芽苗が1鉢から20本前後取れば良いのです、弱い冬至芽も取り除きました。

冬至芽の整理が終わると、野菜などに使う化成肥料を少し与えました。      

|

« 09年度用腐葉土 | トップページ | 2009年大菊の挿し芽 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87656/44070957

この記事へのトラックバック一覧です: 冬至芽の管理:

« 09年度用腐葉土 | トップページ | 2009年大菊の挿し芽 »