« 2009年大菊発根苗の鉢上げ | トップページ | 2009年大菊3本仕立ての整枝 »

2009.07.10

2009年大菊3本仕立て定植

7月10日

大菊3本仕立ての定植

PhotoPhoto_2事前に定植前の準備が出来ているので今日は植えるのみです。

5号ビニ-ルポットから外した根鉢を定植鉢の中央に置きます、隙間に培養土入れます。

Photo_3Photo_4隙間に培養土を7割を入れた時点で写真左のダイアジノン粒剤を3cc~4cc程入れました、目的はコガネムシの幼虫の防除です、腐葉土を多く使うのでコガネムシが産卵して幼虫が菊の根を食害します。

写真右が乾燥肥料の施行です、昨年迄は自家製の乾燥肥料を与えていました、今年は国華園の乾燥肥料を使います、与える量は100ccです。

リン酸肥料のバットグアノを15㌘も与えました。

Photo_5今年の定植品種は国華晴舞台、国華秋舞台、国華八十宴、国華八十祝、国華夢園、国華福徳、聖光桃の幸、国華の幸、国華強大、国華大社。

国華横綱、兼六雪峰、国華八十結、冨士の新雪、国華博士、国華八十天、国華霧島、東海の真、国華越山、国華上京、国華明の春、銀強大。

東海府中、国華吉兆、国華極星、国華80年、国華八十京、国華八十冠、国華八十明、国華八十光、国華大宝、国華宝玉、国華挑戦、国華金山、太平の宝、国華徳人。

   

7月5日

大菊3本仕立て定植の準備

PhotoPhoto_2定植直前に全ての作業を行うのは大変です、事前に出来る準備を行います。

必要な材料は、写真の左です増し土のための空間を確保する杉板等が有ります、鉢底に使う材料はヤシガラとひゅが土中粒の混合です。

Photo_3Photo_4鉢底にヤシガラとひゅが土中粒の混合材を置くと、次ぎに培養土を入れます。

入れた培養土は定圧してある程度押し固めます、可成り以前の大菊栽培の教本にはフンワリと培養土を入れて下さいと有りまが?、定圧に使う重りは定植前の5号鉢の時期のビニ-ルポットで作りました。

Photo_5今年度の大菊3本仕立ての定植の予定数は80鉢を越えます、一部は勤務している公園の詰め所で栽培します。

今回準備出来たのは半分の40鉢分ですら急がないと定植時に余分な作業に成ります。   

 

|

« 2009年大菊発根苗の鉢上げ | トップページ | 2009年大菊3本仕立ての整枝 »

コメント

私も大菊を数年前から育てておりますが、
たぶん貴方には遠く及ばないと思います。
5号鉢の3枝が20cmを肥えるものも出来てきましたので、9号鉢の準備をしようと考えているところです。
貴方のHPを参考にさせていただきます。
兵庫県西宮市上ヶ原七番町一番4-105
登録はしないでくださいね!
私のHPは現在移行ちゅうですので今はお知らせできません。
私の作った友人のHPをよりしければご覧ください。
http://www.koba-f.co.jp/raive.html
備考;私の会社です
NEWWEB co.ltd.

投稿: 佐渡昭夫 | 2010.06.28 06:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87656/45546680

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年大菊3本仕立て定植:

« 2009年大菊発根苗の鉢上げ | トップページ | 2009年大菊3本仕立ての整枝 »