« 2010年大菊の挿し芽 | トップページ | 2010年度培養土 »

2010.06.27

2010年大菊挿し芽発根苗の鉢上げ

6月27日

5月30日鉢上げ苗の2回目の乾燥肥料

国華園乾燥肥料を1鉢に6cc~8ccを与える。

6月18日

鉢上げ後2回目の乾燥肥料

5月16日に鉢上げを行い、5月24日に最初の乾燥肥料を与えました。

今回は最初の乾燥肥料から24日目に成ります、乾燥肥料は国華園の乾燥肥料で1鉢に8cc前後です。

国華園の乾燥肥料を使い始めて2年目に成りますが肥料濃度が極めて濃い感じがします、今回の与える量がベストの感じがします。

5月30日

挿し芽発根苗の鉢上げ.5月6日挿し芽分

挿し芽から24日目に成ります、少し遅れての鉢上げです当然根が伸びすぎの感が有りました。

今日鉢上げした品種は、国華晴れ舞台、国華八十宴、国華八十祝、国華福徳、国華理想、国華横綱、国華八十結、国華八十天、東海の真、国華越山、国華80年、国華八十京、国華八十冠、国華八十明、国華金山です。

新品種.更新苗の入手と鉢上げ

毎年此の時期にHさん宅に訪問して苗を頂いています、昨年の新苗とか更新苗を無理を承知でお願いしています。

今回入手して鉢上げした苗は国華楽人、国華応天、兼六香菊、国華美徳、国華暁紅、国華夢園、国華理想、国華聖者、国華晴舞台、国華磐石、国華百代、富士の新雪、精興積雲、精興公爵、国華越山、国華寿杯、国華好日、国華吉兆、国華挑戦、国華大宝、新富士の輝、国華新世界です。

昨年の大菊3本仕立て全てを枯らしてしまい苗の工面をしていました、今回の入手で昨年以上の苗が揃いました、Hさん有り難う御座いました。

5月24日

1回目の乾燥肥料

Photo今日の施肥は、5月16日に鉢上げした品種です。

使う乾燥肥料は国華園製の乾燥肥料で、昨年使い少し勉強体験しました、その結果国華園の乾燥肥料は100%有機肥料で無く化成肥料と有機肥料の混合物でした、自家製の有機乾燥肥料の半分以下で使う事です。

今回与えた量は1鉢に7cc程度と思います、国華園乾燥肥料について完全にマスタ-消化していないので勉強中です。

長い菊歴の殆ど自家製の乾燥肥料を使いました、各材料を混合してから乾燥肥料が出来上がるのに1ヶ月以上かかります、その間温度管理、攪拌、水分調整等が必要でした。

安易な気持ちで昨年から国華園乾燥肥料を使い始めました

5月16日

大菊挿し芽発根苗の鉢上げ.4月24日挿し芽分

Photo4月24日に早刺しの挿し芽を行いました、目的は開花の時点で必要な高さに成るためです。

今回鉢上げした品種は国華秋舞台、国華夢園、桃の幸、国華幸、国華強大、国華和心、冨士の新雪、国華八十天、国華霧島、国華上京、国華銀強大、国華八十京、国華八十冠、国華八十光、精興右近、太平の宝、国華徳人です。

発根状態は写真が平均的な発根です、此よりも悪い物、良い物が有ります。

Photo_2Photo_3鉢上げ方法は特別な事は有りません、通常の鉢上げで培養土は鉢上げ用の養土を使いました。

鉢上げ17品種で75鉢を鉢上げしました、余分に鉢上げしないと心細くなります、例えば理想的な3枝が発生しない事が多いからです。

最近の品種は、脇芽が出にくく飛び芽が有ります最悪の時は脇芽が発生しません。   

|

« 2010年大菊の挿し芽 | トップページ | 2010年度培養土 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87656/48375564

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年大菊挿し芽発根苗の鉢上げ:

« 2010年大菊の挿し芽 | トップページ | 2010年度培養土 »