« 2011年福助仕立て | トップページ | 2012年度発酵の準備 »

2011.11.02

相生市菊花展

11月2日

審査日

今日は出品した菊を審査をして頂く日です、名人が作った菊ではありません、菊が好きの老人が作った菊です。

審査が終わり先生の1報が審査が難しいです優劣が付けられないとの事、要するに欠点が多い?。

PhotoPhoto_2審査員は審査資格の有る先生で、私たち同好会の技量の更新は此の先生のお陰です。

近隣の市町の菊栽培の方の技量には負けないと思います。

Photo_3Photo_4展示場所はアスファルト舗装した所に直接並べます、高低差の調節はレンガ1個分の使用は許されています。

今年は開花が1週間遅れていますが立派な大菊花壇です。

Photo_5Photo_6最近流行のドーム菊花壇と、相生名物の自由花壇です。

自由花壇の作者が昨年の春、ギックリ腰の為に1年間作る事が出来ず昨年はお休みでした。

市民の方が心配と残念の言葉を多く聞きました、作者の方は今年はとの事で作り上げた作品です、例年の半分の規模ですが。

Photo_7Photo_8懸崖花壇は如何ですか、今年は開花が遅れて残念です。

花が満開に成ると菊の香りで満ち溢れます、花アブ、ミツバチが飛び回るのですが。

Photo_9Photo_10小菊盆栽と、ダルマ、福助花壇です、開花が遅れている為輪形が小さく華やかさが有りません、5日以上たつと見応えが有るのですが。

盆栽花壇も開花していないので寂しい状態です、盆栽は花期が長いので11月一杯は楽しめますが菊花展の最終期間が11月6日迄です。

Photo_11左の写真は私作の大菊花壇です、今年は菊の丈が伸びず困りました、写真の右に写っている花が規定の高さです比べて下さい、規格から外れると大きな減点です。

前列の花の並びは素晴らしいとほめて頂きましたが後列が残念ですねとの事です、開花が遅れていますから。

解っているのです、でも必要な花が無いのです、花壇規定では同じ品種は絶対使えない、使えば審査外ですから。

    

      

10月17日

菊花展搬入

PhotoPhoto_2昨日の16日は相生市文化祭菊花展の搬入日でした。

少数の同好会会員が待ちに待った祭りです、今年の栽培の結果を市民、近隣の町の方に見てもらいます。

Photo_3Photo_4今日1日で全ての菊が搬入出来ません、栽培者の趣向で小物等を加えて飾り付けます。

開花は遅れていますが、文化の日前後には見頃に成ると思います。 

 

2011年10月9日

菊花展建て屋の組み立て

Photo今年も菊花同好会の会員が丹精込めて栽培した菊を見て頂く日が来ました。

毎回多くの人が観賞に来て頂き、素敵な花ですねの言葉が励ましに成り、今年も開催します。

開催場所は、相生市市民会館の正面です、今日は建て屋を立てる日です。

Photo_2建て屋の骨組みは、30年以上前に当時の会員が作った物です、その時の会員数は50人を超え若かった。

菊花同好会を作った時の発起人メンバーの1人が私ですが、それらの発起人が鉄工所を借りて作りました。

Photo_3今では会員が高齢化で少なく成り菊と共倒れの覚悟で楽しんでいます。

とても会員だけでは建て屋を組み立てられません、同じ年代のシルバーセンターの方と共に組み立てるのが恒例に成りました。

此は、相生市教育委員会生涯学習課の理解に甘えての菊花展です。

展示の搬入は、10月16日で11月5日迄が開催日です、規定に縛られない展示ですから、趣向の豊富な面白い菊花展です、見頃は11月の始めですね。 

|

« 2011年福助仕立て | トップページ | 2012年度発酵の準備 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87656/52948800

この記事へのトラックバック一覧です: 相生市菊花展:

« 2011年福助仕立て | トップページ | 2012年度発酵の準備 »