« 2012年度腐葉土 | トップページ | 2012年大菊3本仕立ての鉢上げ »

2012.04.30

2012年度大菊挿し芽

4月30日

大菊2回目の挿し芽

今回の挿し芽の品種は、中幹種~長幹種です、挿し芽の方法は前回と全く同じです。
品種名は、国華晴れ舞台、国華秋舞台、国華八十祝、国華福徳、国華八十宴、国華理想、国華赤銅色、国華横綱、国華百代、国華積雲、精興公爵、国華越山、太平銀峰、国華八十天、国華80年、国華の金、国華大宝、国華好日、国華挑戦、国華金山、国華新世界です。
今回の挿し芽の本数は250本です、前回と合わせると400本程に成ります、此らの苗は全て3本仕立て用です。

2012年4月18日

大菊の挿し芽

Photo いよいよ大菊の栽培の開始です、今年は例年依りも早い挿し芽です。
今回の挿し芽は、大菊3本仕立て用の苗に使います、本来此の時期の挿し芽は福助用の苗取りに使う親苗を育てる為の物ですが。
私どもの同好会の会員さんは、ほとんどが大菊3本仕立てに力を入れています、どうしても不足苗を補う為に多く苗を作ります。
Photo_2 今回の挿し芽の品種は、国華夢園、兼六香菊、国華聖者、国華大社、国華強大、冨士の新雪、国華霧島、国華銀強大、国華の銀、国華黄強大、国華寿杯、太平の宝、新冨士の輝き、国華八十光、国華登仙 です。
挿し芽の方法は、根を多く出す為に切り口から2㎝の間に剣山で軽く傷を付けて更に産毛を擦り取ります。
無処理の時は切り口のみから発根しますが、上記の処理を行うと切り口から2㎝の間に多数の根が発根します。
Photo_3更に、挿し穂が100%発根させる為の方法です、鹿沼土の泥に発根剤のルートンを加えます、挿し穂の先端の泥を付けた後で鹿沼土の乾燥微粉を塗すと団子が出来ます、此の方法を団子挿しと呼び成功率を上げます。
挿し床は、ひゅうが土細粒が60%、薫炭が40%で作ります、此の床土をビニールポットに入れて育苗箱に並べました。
育苗箱ごと水槽に浸した状態で挿し芽を行いました。
挿し芽後の管理は、未だ気温が低い時期ですから保温に努めますが加温はしません、温熱マットが有れば鬼に金棒ですが設備は有りません。

|

« 2012年度腐葉土 | トップページ | 2012年大菊3本仕立ての鉢上げ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87656/54503410

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年度大菊挿し芽:

« 2012年度腐葉土 | トップページ | 2012年大菊3本仕立ての鉢上げ »