« 2013年度土麹 | トップページ | 2013年度腐葉土 »

2013.05.07

2013年大菊3本仕立て挿し芽

2013年5月7日

挿し芽開始

Photo_2Photo_3いよいよ大菊栽培の開始です、今回は3本仕立て用の挿し芽です。
挿し芽の方法は、団子挿しと呼ばれる方法です。
鹿沼土の泥と粉を使います、鹿沼土の泥には発根剤のルートンを添加しています。
以前の挿し芽苗の発根状態は先端の切り口からの発根でしたが最近は違います、切り口から2㎝位迄ブラシ状に根を出すのが普通です。
挿し穂に軽く傷を付ける事で切り口から根が出ます。
Photo_4Photo_5床土は、赤玉土小粒が50%、鹿沼土小粒が34%、薫炭16%を混ぜています、ビニールポットに入れて使います。
ビニールポット54個並んだ育苗箱を水槽に浸してから挿し芽を行うのです、田植え方式と呼ぶのも面白いかな?。
1箱分の挿し芽が終わった育苗箱は水槽に20分程度浸した後に引き上げた水切りを行います。
今日の挿し芽を行なった本数は、育苗箱6枚で330本です。

 

|

« 2013年度土麹 | トップページ | 2013年度腐葉土 »

コメント

健康面では極めて良好なんですが挿し芽を行う時期を作り出すのに手こずりました。
寒暖の差が大きく挿し芽が1週間程遅れました。

投稿: 薫君 | 2013.05.07 22:40

長い間更新が無かったんで
少し心配していたんです

お元気そうで安心しました

投稿: あかぼし | 2013.05.07 20:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87656/57332631

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年大菊3本仕立て挿し芽:

« 2013年度土麹 | トップページ | 2013年度腐葉土 »