« 2013年菊日記 | トップページ | 菊仕立ての作業の項目 »

2013.05.12

2013年度培養土

2013年5月12日

大菊3本仕立て鉢上げ用の培養土作り

Photo挿し芽も終わり2週間後には鉢上げを予定しています、此の時に使う培養土を作りました。
今回の養土の特徴は、養土に含まれる肥料分を低くします。
腐葉土は、昨年の使い残しを使い水浸しを繰り返して肥料を抜きました、残肥の測定はGR硝酸系窒素判定試薬を使い淡いピンク色迄下げました。
低肥料分腐葉土が45%、再生古土が13%、土麹化処理を終わらせた赤玉土が13%、ひゅうが土小粒が15%、薫炭が15%です。
混合材料の総合的な評価は、低肥料で排水が良いと思うのですが水持ちは悪いと思います。 

|

« 2013年菊日記 | トップページ | 菊仕立ての作業の項目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87656/57368887

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年度培養土:

« 2013年菊日記 | トップページ | 菊仕立ての作業の項目 »