« 大菊3本仕立て定植 | トップページ | 2014年福助仕立て »

2014.09.16

大菊3本仕立て定植後の管理

9月16日

3回目の増し土

PhotoPhoto_5福助仕立ての増し土 が終わり午後から3本仕立ての3回目の増し土を施行。
前回と全く同じ方法です、1回目、2回目、3回目と杉板を抜いた断面を見ると違いがハッキリしました、根の張りが違います。
PK肥料施肥
Photo_3Photo_4肥料抜きに使うのは通常、第1リン酸カリです。
私は写真の成分表のPK肥料を使います、粒状で土の表面に撒くだけでとても簡単です。
今回は1鉢に20ccの施肥です、生育状況を見て再度与える予定です。

9月5日

2回目の増し土

Photo_6Photo_71回目の増し土から10日目に当たります、急がないと今年は例年に無く生育が旺盛の様な?。
2枚目の杉板を取り除き増し土用を入れました。
残りは1ヶ所です、9月15日頃を予定しておきます。

8月25日

1回目の増し土

Photo_3Photo_48月は天気がぐずつき日照不足です、普段は栽培の難しい国華夢園が良く出来ています。
1回目の増し土で、杉板を1枚引き抜きました、根の状態を確認するとPhoto_5
良い状態と思います、例年ならば猛暑の影響で根は弱いのですが?。
増し土は、増し土用に配合した培養土で薫炭が多い目です。
杉板で作った空間に1㍑の培養土が入りました。
定植からこの間は水苔無しで来ています、鉢土の乾きが解らないのと、水苔が高価で展示用の鉢のみに使います。
残りの増し土は15日間隔を予定しています。

8月23日

液肥施肥

取りあえず今日から灌水の時に液肥を与えます。
ハイポネックス粉末製品、1000倍。
期間9月9日頃までで品種に依り変動。

8月15日

追肥

置き肥の施肥は今回が最後です、使った肥料はグリーンキング30ccです。
此の後の施肥は液肥を使い急速に肥培して止める方法を使います。

8月6日

追肥

8月に入り気温は平年よりも稍高めですが、曇りや雨の日が多い、週間予報では8月10日頃までぐずつく。
今日の追肥は、グリーンキング20ccです。

7月21日

追肥

梅雨が開けました、平年依りも少し遅く昨年よりも2週間ほど遅いそうです、当然猛暑干ばつが有るとしての栽培に成ります。
定植が7月8日で此の時に粒状のグリーンキングを1鉢に30ccを与えています。
前回から2週間が経ちました、2回目の施肥には少し早いと思うのですが、今年は近年に無く生育が進み過ぎの感じです、今までが悪かったかも知れませんが?。
他の地方で猛暑の所が有りましたが、私の地方では平年並みですので此の影響と思うのです。
今回の追肥はグリーンキングを1鉢に30ccを与えました。

|

« 大菊3本仕立て定植 | トップページ | 2014年福助仕立て »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87656/60021191

この記事へのトラックバック一覧です: 大菊3本仕立て定植後の管理:

« 大菊3本仕立て定植 | トップページ | 2014年福助仕立て »